Google Analiticsでウエブデータの解析を始めよう ~ウエブマーケティングの根幹となるデータ解析~

ウエブ分析の必要性

単にサイトを作れば一定の効果が見込めたのは一昔前の話。
今ではインターネット上には無数のサイトが存在し、誰もがどこからでもインターネットに接続出来る今の時代。
見てもらう為のサイトを作り上げるには「ユーザーが使いやすい」「ユーザーの要望を満たすサイト」にしていかなけらばなりません。
そこで必要なのはウエブ解析を行い、「ユーザーが求めていること」を可視化する事です。
自分のサイトを訪れてくれている人達はどういう人で、何を求めているのかを知る事こそまさにウエブマーケティングの第一歩となるでしょう。

Google アナリティクスとは?

ウエブ解析の大定番ソフトとなっているのが「Google アナリティクス」です。
Google アナリティクスで分かる事を少し紹介させていただこうと思います。

Google アナリティクス機能紹介
~ユーザー属性編~

サイトに訪れた人が「どんな人か?」を知る事が出来ます。
・ユーザー数(サイトに何人の人が訪れたか)
・ページビュー数(全ての訪問者が見たページの合計数)
・平均セッション時間(一回のサイト訪問にどれだけ時間をかけてもらっているか)
・地域(どこの地域の人か)
etc…

そのほかに男女比や年齢層の分布、スマホで見られているのか、PCで見られているのかなども分かります。
期間を選定して比較することも出来ます。

今後Google アナリティクスの機能紹介を増やしていく予定ですのでご期待下さい。

無料見積もりをご希望のお客様はお問い合わせフォームに「Google アナリティクス無料見積もり依頼」とお問い合わせ下さい。
より詳細な情報が欲しいお客様もお問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。